海水魚の選び方                                                               aqua技研


      TOP     プライバシーポリシー   特定商取引法に基づく表記    送料について    返品について    お問い合わせ




海水魚の選び方



  海水魚って飼うのが難しいと思っていませんか?
  
  買ってくる魚、買ってくる魚、次々死んでしまった経験ありませんか?  (初めて海水魚飼育を始めたころ私自身がそうでした。)

  なぜ死んだか解らなくて悲しい思いをした方、 (初めて海水魚飼育を始めたころ私自身がそうでした。)

  難しいと思い辞めてしまった人。

  そんなに悲しまないで

  なぜなら薬物採集魚だから!  今でも薬物採集魚多いのが現実です。

  輸入魚でフィリピン、インドネシアなどアジア系は要注意!!

  ショップで売られている魚は状態の悪い魚が多いのが現実。

  魚を育てる私の視線から見ると、とてもつらい。 

  すぐ死ぬ様な魚の販売はもう辞めてもらいたい!! 彼らは知ってて販売していますから。

  本来の海水魚は金魚より丈夫だと私は思います。


  イソギンチャクも薬物採取が多いので注意! 輸入の安売りのはほとんどダメ!

  値段が高くても沖縄産などが安心。

  依然、フィリピン、東南アジア系、インドネシアその他は薬物採集されている。

  シアン化合物物(水と反応すると青酸カリ)の使用は少し減っているらしいが、今でも使われている。
 
  インドネシアではシアンの影響で全体10%のサンゴが死滅している情報もある。
 
  またシアンの代わりに違う薬物を使っている。

  また濃塩採集もあるようだ。

  採集業者のストック状態が悪かったり、 輸送に時間がかかったり、

  ショップでも薬の入った水槽だし、魚にとっては良くないことだらけ。

  
 *薬物採集魚の見方

   薬物採取された魚はボォーと泳いでいる。

   きびきび泳がない(反応が悪い)
  
   餌は食べない(具合が悪いので食べられない)

   病気になりやすい(弱っているので免疫がない)

   すぐ死ぬ。1〜2週間で死ぬ。突然死ぬ。

   状態の良い海水魚を見つけて購入して下さい。沖縄産やアメリカ産が安心です。
  
   アメリカ産は輸送が長いので状態を良く見て購入して下さい。

  *海水魚の選び方

   乾燥餌を良く食べる。

   きびきび泳ぎ反応が素早い。

   痩せていない。(お腹が痩せている魚はやめましょう)

   白点病などの病気が無い。など

  *海水魚を良く見て購入しましょう。

   安売り店は気をつけましょう。安かろう悪かろうでは買っても意味がない。
  
   買う場合は良く見て購入しましょう。

   ショップに朝一に行って、いっぱい死んでいる所は辞めましょう。

   信頼のできるショップで購入するのが良いと思います。


  *カクレクマノミの稚魚は薬害に弱く、ショップのストック水槽でも色合いが悪くなります。

   特に硫酸銅(白点病を治す薬)の入った海水でのストック水槽では(適正な硫酸銅の濃度以下でも)

   2〜3年後 身体に艶が無く色合いが悪い個体になります。(死んだりはしない)
   
   これも薬害と言えます。


   


 




当サイトはフリーリンクです。